<<< Vol.12 >>>
items

u-pa-

先日、誕生日を迎えました。
毎年、桜の咲く頃に誕生日が来ますが、咲く時期が年々早くなっていますね。

春 週末の過ごし方
01

ルーブル美術館展
嗅ぎ煙草入れの展示がやたらと多かったように感じます。自分の似顔絵入りの煙草入れを愛用するのが流行っていたようです。今の時代に、自分の似顔絵入りライターとか使っていたらナルシストみたいで面白いですね。

   
02 ジャニーズを踊る会+餃子パーティー
嵐やSMAPの曲に合わせて踊ろうという会。でもメインは餃子パーティー友人達から素敵な誕生日プレゼントをいただいちゃいました☆
   
03 ブルーマン in 東京
みんな何かブルーの物を身に付けて集合!という約束で、わたしはブルーのジーンズと、ブルーのスニーカーで集合場所へ。先きに来ていた女の子が、ブルーのコートにブルーのパンツでブルーのブーツを履いていて、かえりはブルーマンのお土産袋(色はブルー)を持っていて完璧でした!
   
 
sleep

mizuho

先日トップランナーでPerfumeを見てから、アタマンナカがポリリズム。
みんなが好きになる理由がわかりました。

雑誌の話
01

Coyote
雑誌って、ページをめくるワクワク感が大事です。私は写真を仕事としているので、写真がいいとつい買ってしまうんで。最近ではCoyote。井上雄彦さんの特集で大橋仁さんがポートレートを撮っていて、なんでもない、でも強い写真に惹き付けられます。写真を生かすナイスなデザインと人間らしい話題に気持ちがすっとなる、なんとも素敵な雑誌です。

   
02 TV-bros
たまにコンビニで見かけると、異常に欲しくなってしまうテレビブロス。今号は電気グルーヴ、テレビ東京なんかが特集に。電グルのインタビューを天久聖一さんが担当していて、ひどいもんで必読です。テレビブロスによるとこの4月からのテレビ東京深夜枠は、いい番組揃ってて注目してます。水曜日「週刊真木ようこ」木曜日「アリケン」金曜日「ゴルゴ13」ぜんぶ深夜1時台、熱い。
   
03 +81
特集「Emotiona Magazine」かっこいい雑誌がかっこいい雑誌の特集してまして、実によかった。感動した。取材した各編集者の言葉には、鮮烈なまでの情熱と純粋な創作意欲を感じた、とは+81編集長のお言葉ですが、確かにそう感じれる雑誌と出会うのってうれしいことで、それがあるからまた立ち読みをしに本屋へ向かってしまいますなあ。雑誌万歳!
 
pictures

omonagamaru

特に変化のない日々。とか思いつつへそをほじくっていたらへそのゴミが無臭になっててびっくり。
あんなに臭かったのになぁ…へそは変化していたか。しみじみ

勝手にストックしていた写真から
01 ph01

麻布をかぶるゴリラもしくはオラウータン
Yahoo!Newsの写真をストックしては鑑賞しているのですが、見返したら面白かったので厳選して載せてみます。ほんとはいけないのかな?そしたらごめんなさい。で、気になるこのゴリラ。なんか厳粛な雰囲気、大物人物の匂いがぷんぷ〜ん。宮崎駿のアニメとかにでてきて助言を与える村の長老又はスターウォーズのヨウダのよう。手に持っている何かがスイス(?)の楽器アルプホルンに見え、これから素敵な演奏が始まる様にも見えます。

     
02 ph02 一日郵便局長か?
記事は無視して気に入った写真だけとっておくので、どの写真も何が何だよくわからない。どうやら一日郵便局長をしているであろうウルトラマン。(3分しか地球にいられないルールは無視か)なぜウルトラマンが?なぜ正義な感じがする警察や消防署ではなく郵便局に?隣で見守る人は誰?なぜこの写真をストックしたか、謎は深まります。
     
03 ph3 さくらをたべるサル
これは写真のファイル名に「さくらをたべるサル.jpg 」と記してあったのでわかりました。桜を食べる猿です。ちょうど4月なので季節ものを出せてよかったです。たしか何でこんな普通の記事を…と思ってとっといたんでした。時としてYahoo!Newsの写真記事を見ると今日は平和な日なんだなぁって思ってホッとします。
 
peoples

macat

私は、怒っております。どの雑誌も「愛されワンピ。」とか「愛されスタイル☆」とか。
愛される事ばっかり考えてないで、自分が愛せるもの探しなさい。と言いたい。(全く説得力なし)

かっこいい日本の女性とは。
01

はいからさんが通る/紅緒さん
こ紅緒さんは、潔い。やると言ったらやる。待つと言ったら待つ。そして、泣き言を漏らさない。そして、とてもおしゃれです。

   
02 ジョゼと虎と魚たち/ジョゼ
ジョゼは、自分をとても良く解っている。その事は、なかなか難しい事だと思います。切ないことでもありますが、、、。強がりなので、目立たないところで優しさを見せます。そんなところがかわいくもあります。それに比べて妻夫木さんの役の男子はだらしなかったなあ。
   
03 yoshimi battles the pink robots /YOSHIMI
The Framing Lipsの曲中に出てくる、ヨシミ。「あの子はヨシミ。空手の黒帯。あの子は気合いとファイトで、死ぬ程飲んでるビタミン剤。」ヨシミは、悪いロボットたちと戦うため毎日鍛えているって訳です。モデルになっている、ボアダムス、ヨシミはどちらかというとかわいい方です。